関西国際大学 看護学実習棟

関西国際大学 看護学実習棟

兵庫県三⽊市に位置する関⻄国際⼤学に新たに設置される看護学科のための実習棟の計画。タイル貼の建物とコンクリート打ち放しの建物のあいだに位置する建物で、2つのマテリアルがミックスされるようなヴォリューム構成とし、既存のキャンパスに調和する増築のあり⽅を試⾏した。

所在地 兵庫県三木市
用途 大学・実習施設
構造・規模 RC造 地上4階建て
建築面積 1,245㎡
延床面積 3,177.28㎡
(既存部分合わせて10,943.89㎡)
敷地面積 20,052.20㎡
TEAM 環境シミュレーション:神戸大学 高田研究室+婦木建築設備事務所
PHOTO 1-12 / YASUHIRO INAZUMI
13-15 / AKITO YAMAGUCHI
関西国際大学 看護学実習棟

シンポジウム「新しい建築のことば」

Next Works